アイドルユニット Candy☆Drops(キャンディドロップス) キャンドロ Official Web Site 愛知県名古屋市

トップページ
スケジュール
チケット予約
プロフィール
活動記録
オフィシャルブログ
運営公式Twitter
物販レギュレーション
お問い合わせ
出演依頼はこちらから
ご意見ご要望
ファンの皆様へ(ルールなど)
採用情報
ホワイトスターOfficial
姉妹グループ Gallop+(ギャロプラ)
9人9色の夢。~ユメノカケラを集めて~ [DVD]発売中!

[Type-A] 品番: JH-0013
①ユメノカケラ
②頑張らなくていいよ
③Yell

※初回プレス盤売り切れ寸前です

[Type-B] 品番: JH-0014
①ユメノカケラ
②頑張らなくていいよ
③宝石玉

価格:926円(税込:1,000円)

※初回プレス盤売り切れ寸前です

[Type-C] 品番: JH-0015
①ユメノカケラ
②頑張らなくていいよ
③特等席days

価格:926円(税込:1,000円)

※初回プレス盤売り切れ寸前です

近況のライブ・イベント告知 Candy☆Drops(キャンドロ)

名古屋 新アイドルユニットのメンバー大募集!

アイドルオーディション 愛知 名古屋

経歴

idol wave 2015 DAM☆ともカップ 人気投票1位

Candy☆Drops(キャンドロ)ファーストシングル「ユメノカケラ」 推定売上枚数:4,524枚 実販売数:5,200枚(リリース日まで)

Candy☆Drops オリコンランキング

◆オリコンCDウィークリーインディーズランキング 2014年6月16日付 1位(推定売上枚数4,524枚)

◆オリコンCDウィークリーランキング 2014年6月16日付 19位(推定売上枚数4,524枚)

◆オリコンCDシングルデイリーランキング 2014年6月2日(月)  3位(推定売上枚数3,213枚)

 

2015年9月5日のCandy☆Drops(キャンドロ)2ndワンマンライブ映像公開!

◆Candy☆Drops(キャンドロ)ゲスト出演ライブ

◆番組出演

カラオケ配信中!

「ユメノカケラ」 JOYSOUND 曲番号:313864 (2014年7月)

「ユメノカケラ」 リクエスト No.3683-62 LIVE DAM / Premier DAM(2014年9月~)

「頑張らなくていいよ」 NO,3811-62 LIVE DAM / Premier DAM(2015年3月~)

Candy☆Drops(キャンドロ)ライブ映像(YouTube)

【YouTube】 2016年7月3日新曲「祭リズム」記録映像

【YouTube】 2015年1月4日新曲「START」記録映像

【YouTube】 2015年1月4日新曲「ゼンカイスマイル」記録映像

【YouTube】 2014年12月14日ワンマンライブ!

【YouTube】 Candy☆Drops(キャンドロ) DVD 9人9色の夢 ~ユメノカケラを集めて~(紹介VTR)

全国に夢と希望を届ける正統派! 甘い癒し系マルチアイドルユニット Candy☆Drops(キャンドロ)

Candy☆Drops(キャンディドロップス)は、2013年9月1日(日)にデビューしたアイドルグループです。

グループ名、衣裳、楽曲に至るまでメンバーでミーティングを重ね創りあげました。

無邪気で純粋な笑顔でたくさんの皆様に元気を届けていきたいと思います。

台風直撃「コンレイ(伝説の少女)」の日にデビューでしたね。

「頑張らなくていいよ」は手話で歌えます!

名古屋 アイドルグループCandy☆Dropsの楽曲紹介(すべてオリジナル楽曲です)

※著作権フリーではありませんので、使用する場合は問い合わせより許可申請を出して頂きますようお願い致します。

タイトル

   

1

Yell(エール)

   
2

頑張らなくていいよ

   
3

宝石玉

   
4

特等席days

   
5

ユメノカケラ

   
6

あのね

   
7

夢花火

   
8

ありがとう

   
9

負けないで

   

10

Winter Parade

   

11

未来ノート

   

12

ゼンカイスマイル

   

13

START

   

14

hungry humbly hug

(ユニット曲:りな、ひろみ、はるか)

 

15

next story

(ユニット曲:ゆうか、のこ、さら)

 

16

So I Love You

 

 

17

祭リズム

 

 

Candy☆Drops(キャンドロ)のドナーカードが出来ました

移植医療の啓発活動として、ライブやイベントなどでドナーカードを配布しています。