愛知県 青少年保護育成条例改定について

2015年7月1日に改定された愛知県 青少年保護育成条例改定について

2015年7月1日に水着や制服での接客など、JKビジネスにあたる行為を有害役務営業として7項目にわたり定義。
18歳未満に接客させたり、勧誘したりすることを禁じました。

マッサージ、添い寝、ガールズバー、撮影、散歩などの業態を「有害役務営業」と位置付け、18歳未満の接客が全面禁止になりました。

愛知県 青少年保護育成条例改定に関しては全面禁止ですので、アイドル業界も含まれます。

ビラ配りや物販などの手法が問われることになりそうですね。

ホワイトスターに関しては、問い合わせて内容を確認させて頂き理解していますので、全く問題ありません。

青少年の健全な育成を阻害しないように、顧問弁護士、社会保険労務士と相談しながら、ホワイトスターのアイドルグループに関しましても、改定の意味を把握し、しっかり運営していきたいと思います。


ページの先頭へ